読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真実の自分と

Hey!Say!JUMPとNEWSと少年隊が好きです

岡本圭人の話

2015年の最後の最後、Hey!Say!JUMPカウントダウンコンサートをきっかけに岡本圭人さんが私のジャニーズリア恋枠堂々の第1位と相成りました。ありがとうございます。どう考えても1番お付き合いしていただきたいです。ありがとうございます。

 

知れば知るほどなにそれかっこいい!なエピソードしか出てこない岡本圭人さんなん

ですが、あまりにもまとめられてるサイトが見つからないので自分が知る限り書き出してまとめてみようと思います。

あくまでも自分用にまとめてるだけですのでちょっと事実と異なる部分もあるかも…。

もしもっと素敵なエピソードがあったら是非教えていただきたい。

 

 

1993年4月1日生まれ。

「生まれてきたのは嘘じゃない。岡本圭人です」は正式に使っていくべきキャッチーすぎる自己紹介フレーズ(少年倶楽部プレミアムにてKAT-TUNとの合コン企画で自らが発言。最高。絶対誕生日覚える)

 

父は、同事務所所属の岡本健一(元男闘呼組

男闘呼組(おとこぐみ)は、1980年代にジャニーズ事務所からデビューした4人編成のロックバンド。1993年6月30日付で活動休止。

岡本健一は現在もジャニーズ事務所に所属。舞台を中心に活動中。

日本の音楽史上では初めて、親子ともにデビュー曲で1位を獲得してたりとすごい記録も持ってたりしてます。

ちなみに母は元モデルの西克恵(知らなかったんですがJUMP結成くらいの時に離婚されてるんですね…)

 

早いうちから親元を離れたり、父子家庭で育ったためか圭人くんには一般的にある程度持ちそうな親への反抗心など全く無いようで、お父さんのことを聞かれるとさらりと「尊敬している」と答えたり、健一さんの舞台にも足を運び観劇したりと、とても仲が良いようで大変ほほえましい親子です。

先日「徹子の部屋」に健一さんがご出演され、じっくり素の岡本健一さんを見ることができたんですが、ちょっとしたしぐさが圭人と同じだったり、笑った顔がすごく似ていて感慨深かったです。

 

 

その健一お父さんの意向で9歳~14歳までの間イギリスに留学。帰国子女でバイリンガル。よっ!かっこいい!

 

しかし当時は全く英語がしゃべれないのに単身渡英。最初は誰ともしゃべらずに生活していた。しゃべるようになったきっかけは「生きるため」(痺れる)

現地では最初の1年何故かロシア人宅にホームステイ。まだ英語は話せず、当然ロシア語もわからない為とにかくコミュニケーションに困った。朝食は決まって、ロングソーセージ1本。言葉が分からないので空腹の不満を訴えられず1年経過。(これは性格もわざわいしているのでは…笑)しかし流石に1年いれば多少は覚えるようで「英語より先にロシア語を少し覚えた」とのこと。

 

その後の4年は全寮制だったため英語が上達。

「Come On A My House」のメイキング(多分)にて田口くんの自己紹介ギャグ「入口出口田口で~す!」をフランス語で披露するなど英語日本語以外にも多少扱える言語もある様子。

 

留学していた学校では、クラスの2~3人くらいは馬で登下校する子がいた。(なんかわかんないけど面白いから書いておく)

 

イギリス留学中5年間サッカーをやり、部活動でラグビーも経験している等運動も出来ます!ただし運動神経が抜群に良いわけではない。

 

さらに陸軍入隊経験もあります。イギリスで色々ありすぎだろ。

イギリスでは2~3年間必ず軍隊に入隊しなくてはならない(?)

(調べたんですがわかりませんでした…実際岡本圭人さんはどれくらいの期間陸軍にいたんですかね…?)らしく、岡本圭人氏は1番ハードな陸軍に入り、銃を持ち、背中にテントを背負って40km歩いたこともあるそうです。その経験からか足腰には自信があるようで、中距離走や長距離走なら得意!という発言も何かで見ました。

 

ちなみにチェスもたしなむそうです。(対戦したことのある山田さんいわく「あいつ、超つえーよ!」………かっこいい………)

 

小さいころから芸能界への憧れがあったが内気な性格から言い出せずにいた。13歳のころ「滝沢演舞場」を観劇し感動。「同じくらいの年齢の子たちが頑張ってるんだ。自分も勇気を出そう」と決意。父岡本健一氏に芸能界へ入りたいという意思を伝えた。これをきっかけにジャニーズ事務所へ入所。ジュニアのころは日本に帰ってきていた時だけ活動する特殊な子だった。

 

武道館でのジャニーズJr.のコンサートで知念君と初対面。当時1番仲良くしていた。しかし知念君はジャニーさんに「YOU、あんな暗い奴と一緒にいたらYOUも暗くなるよ」と言われた。(6/9ラジオより 追記)

 

Jr.時代一番最初に覚えたダンスのフリは『Hey!Say!』

 

Jr.としての活動は約1年と短く、2007年9月24日Hey!Say!JUMP結成発表。デビューが決まります。岡本圭人くんは当時14歳。ということは完全に芸能活動と並行して勉学にも励んでらしたんですね…すげーーー。

聞いたことないけど圭人が日本に帰国するきっかけってJUMPでのデビューがあったからなのでしょうか??

 

日本に帰国してからは留学経験を活かし、インターナショナルスクールに通っていた。

ちなみに圭人の歌ったことのある卒業ソングは『God Save the Queen(女王陛下万歳)』(いただきハイジャンプで一節だけ歌っているのでぜひ聞いてみてください)

 

(インターナショナルスクール時代のエピ持ち合わせてないんですが誰か助けて)

 

現在は上智大学国際教養学部に在学中の現役大学生。

TOEFL(非英語圏出身者対象の英語テスト)の点数、英文エッセーなどを提出する書類選考入試で受験するという一般入試の実力合格。

 

Microeconomics(ミクロ経済学)が高校の時から好きで大学でも選択した。

上智大学国際教養学部は全てのカリキュラムを英語で行っている学部だそうで、MYOJO(2012/7)に当時大学生になったばかりの岡本圭人君の1日のスケジュールが載っているのですが、時間割の教科まで全部英語表記…超かっこいい…。

以下一部抜粋。

9:00~  大学の最寄駅で友達と待ち合わせ

9:15~  SPANISH

11:00~ MICROECONOMICS

12:30~ 昼休み

13:30~ MATH&STATISTICS FOR BUSINESS&ECONOMICS

15:15~ ENGLISH

16:45~ 食堂でうだうだ

だそうです。わかんねぇ(英語2)

さっきフランス語で~って書きましたけど大学でスペイン語もやってますね岡本さん…。かっこい~~。

 

そういえばsnowmanの阿部君が卒論を提出したと連載で書いてましたが、岡本圭人さんはどうなんでしょう?順調に行っていれば今年度で卒業…ですよね?

ただこれだけJUMP忙しいんじゃ難しいのではとも思いますが…がんばれ岡本圭人!!

 

(ところで阿部君は大学院へ進学されるそうですね!!!院生ジャニーズ!!!)

 

 

 

 

流石にJUMPでの活動まで書くと本格的にウィキペディア的になってくるのであくまで圭人の学生時代を中心にお届けしました…。

イギリス留学時代の話とか面白いネタがごろごろありそうなんですが、岡本圭人さんなかなか自分の話はしてくれないところがあるので残念です…。

 

サッカー経験も先日の「ゼウス」で初めて聞いたし、きっとこれからも初めて聞く話がたくさん出てくるのかも、と思うと末恐ろしいですね。まだ属性増やすつもりか。

 

 

 

まとめる気力も尽き果ててきたのでこっからは思いつくままに圭人の好きな所や好きなエピソードとか寄せ集めです。時系列もバラバラだしもはやメモ書きレベルです。

 

 

薄口オーガニックな上品日本人顔でありながら英語ペラペラのバイリンガル。(日経エンタテイメントさんより一部引用 すごく素敵な表現まさにそれオーガニック)

有名私立大学ストレート合格している高学歴ジャニーズ。

体もしっかり鍛えてる。脱いだらすごいタイプの人。二の腕担当。

お父さんもジャニーズの完璧なジャニーズ二世。芸能界でこんな親子そろって活躍してる例ってなかなかないです。すごい。

 

しかし圭人自身はJUMP内ではダメっこキャラ。デビュー当時ジュニア経験の少なさからダンスの振りが覚えられず「頭が痛い」と泣き出してしまったり、滝沢演舞場に出た時帰国したばかりであまり日本語が上手くなくて苦戦。「ごはんを食べるとセリフを忘れちゃう」はかなりの迷言で大好きなエピソードです。笑

 

レギュラー番組『リトルトーキョーライフ』でも「ポンコツ」「バカ舌」などと言われていたり、デビュー当時から今現在までへタレ感はぬぐえません。

 

メンバー全員から「優しい」と言われるかなりの平和主義者。怒ることは年に1回あるかな、ってくらい。

 

優しすぎてアルバムの中から好きな曲を1つに絞れない。(選ばれなかった曲のことをかわいそうだと思ってしまう)

 

雑誌のインタビューでこんな女の子は好きですか?という企画があり、「夏でもインドアな女の子は?」という問いに「夏は暑いのに外に出したらかわいそう」と回答するなど優しすぎて逆にダメなのでは?というレベルで優しい。

 

JUMPメンバーが免許を取って最初のドライブに助手席に座らされる率ナンバー1だったり、休日薮くんに呼び出され薮くんの部屋の片づけを一日手伝ったり、有岡くんのベッド・棚・ベランダの椅子を組み立ててあげたり、最近では山田さんの家にWi-Fiを設置してあげたそうでメンバーに対して便利屋彼氏のような尽くし様。

 

24時間テレビで共演したV6三宅くんが『三宅健のラヂオ』(bayfm、9月8日放送)の中で話したV6とJUMP、体の不自由な子どもたちが一緒に挑戦した「ストンプ」の裏話。

「アイツの車いすの子どもたちに向ける笑顔が、なんかね、すごい優しいのよ。あー、これ、俺だったら惚れちゃうやつだなっていう、すごい優しい顔をしてやっててさ。それがすごい印象的だった」「僕がもしカメラマンなら、そこを抜きたかったね」

メンバーだけじゃない、誰にでも優しい子です岡本圭人…。

そして三宅健上田竜也は人のことをよく見ている…好き…。

 

昨年からプライベートを山田さんと過ごすことがものすごく増えている模様。

以下、山田→→→圭人な関係性が分かるけとやまエピ(duet2015/4より抜粋)

火曜日の昼間家で過ごしているときに山ちゃんから電話が来てさ。「何してんの?」って聞いてくるから、「全力で『ヒルナンデス!』見てる」って言ったの。そしたら「今ランチ食べに来たんだけど、6人がけのテーブル席に通されちゃってさ。ひとりぼっちで、さみしいんだよね」だって。ああ、これはいっしょに食べる人を探してるんだろうなーってわかったんだけど、「ランチの誘いは、ふつうお店に入る前にするべきじゃない?オレが行く頃にはもう食べ終わってるでしょ」って、納得してもらってから電話を切った。そしたらまたかかってきて「何時なら出てこられる?」だって(笑)。2時間後、カフェで合流したよ。

誘われたら即「はいはい」ではなく、変だと思うことはきちんと自分の意見を伝え断るが、再三の誘いに笑って応じてあげるという包容力の塊エピソードですね。山田が憎い。

「全力で『ヒルナンデス!』見てる」がメンバー思いだし、おうち大好きっこでかわいいです。

 

 

いや正直まだまだ出てくるんですけどきりがないのでとりあえずこんなもんで!打ち止め!!もう文体も何もなくなってる感じから私の疲労度察して!!

 

しかし本当に圭人のこと知れば知るほど良いところしかないし、かっこいいところしかないのですごいです。隠し金山か君は。

 

歌もダンスもお芝居もそんなに上手じゃない平凡男子感(褒めてる)からは想像もつかないほどの属性詰め込み具合で、まるで平凡装った非平凡ラノベ主人公キャラのようです岡本圭人さん。

 

かわいいほんわかした優しい見た目と雰囲気で油断してると、驚くような多種属性持ちで掘れば掘るほど深みにハマってゆく面白い男の子!Hey!Say!JUMP岡本圭人さんはまだまだこれからもっともっとどんどんかっこよくなって行く事でしょう。

 

この記事も後半だいぶブン投げた感じもありますしまたいつか更新して更新してと繰り返して行きたいなと思います。

岡本圭人くんの挑戦はまだ始まったばかり…☆次回作にご期待ください!

(ご愛読ありがとうございました!)