真実の自分と

Hey!Say!JUMPとNEWSと少年隊が好きです

新曲『Fantastic Time』主にカップリング曲の感想

秋です。Hey!Say!JUMPニューシングル『Fantastic Time』が発売となりました~!!

 

今回『キミアトラクション』以来のほぼミニアルバム状態のシングルリリース、カップリング曲が4曲すべてHey!Say!JUMPの楽曲(内包ユニットの7、BESTの楽曲なし)でございます!

このカップリングがなかなか面白い出来上がりでして、なんかその話を語っておきたいな~と久しぶりにブログに来てみました☆(気が付けば10月も終わりですね☆)

 

どういう所が面白いのかと言いますと、以前『キミアトラクション』リリース時もそうだったんですが、それぞれの楽曲で数名のメンバーをフューチャーして目立たせるように演出してあるところです!

この曲にはこのメンバーをメインに使ってます~!という主張がハッキリされるので、普段なかなか歌割パートがないメンバーの歌声もガッツリ楽しめるので好きなんですよね~~^^

 

ということで『Fantastic Time』通常盤・通常初回プレス盤に収録されている曲の感想をサクッと書いていこうと思います!

 

 

・Fantastic Time

 PVでもそうなんですが、歌割までもコンビ厨絶対殺すマンで軽率に殺されました。どうもね!やぶひかある時はあるって言っといてくれよな!

正直曲をフルで聴くまでは、アルバム『DEAR.』でかっこいい曲はやりつくしてしまったんじゃ…とか余計な心配してたんですが本当に余計な心配だった。

ダンサブルでテクノチックでクールにまとまった楽曲に仕上がってて、みんなボーカルも大人っぽいな…!!

まぁそんなに機械加工された曲ではないんですが、かなりメタリックな印象ですね。

曲の内容としてはアニメ主題歌ということもあり『タイムボカン』意識なのかなー?という言い回しも多い気がします。

めくるめく時空を知る

歴史の向こうで

どんな時代でも未来探す

とかね、時空と書いてときと読む、歴史と書いてロマンスと読むあたりそんな感じ。

パートも多めの有岡くん・伊野尾さんの2人が特に普段よりグッと大人っぽいですね~。

有岡大先生はどんな曲でも存在感を強く残す印象派なので今に始まったことじゃねぇよって感じですが、伊野尾さんはけっこうねとねと歌ってる方が多いので、こういうクールな冷たい歌い方にもしっかり切り替え出来るんだなぁと『伊野尾慧=できる男』論をまた強くされてしまったなとちょっと悔しいです。笑

2番Aメロの伊野尾さんの素晴らしさは聴けば分かる、という感じ。みんなフルで聴こう!

そして裕翔くんの「だっかーら…?」の破壊力ね…かっこい…。

 

たただもうこの曲に関しては「とにかくパフォーマンス見て!?!?」って感じなんでマジホントダンスヤベーカラ…と全部カタカナで言っちまうくらいにはヤバイ(語彙力)

 

 

・Never Let You Go

こーいうテンポ感のRap曲って新鮮ですね!?!?良いと思います!!

それとこちらはありちねメインの楽曲でいいんですよね?

なんかサビの歌詞の感じとかがピーターパンを連想させるような感じがしてまして、【ピーターパン=永遠の少年=ありちね】って考えると面白いなってwww

それなら 行こうよ Baby Baby

さあ手を取って

時計の針を眠らせて

嘘じゃない ほらね Baby Baby

この世界で ふたりだけの時を刻もう

I'll never let you go

なんかぽいよね??笑

 

今HSJ(あえてこう書くね笑)のRapの人って有岡くん光くんに加えて、圭人・知念ちゃんもそうだと思うんですね。

圭人くんも知念ちゃんもしっかりRap担当として機能できるスキルがあるので、しっかりRap曲作ってメイン張らせてもらえるのが普通にうれしいです個人的に。

知念ちゃんは声質で少しばかり損してる気がするんですが、元々の歌唱スキルが高いので何でも歌えるタイプだな~と改めて思いました!かっこ良くRapも歌えるし、しっかり歌い上げも出来て、本当言うことないっす。

実は有岡大先生にも同じことが言えるのですけど、ふたりの歌には共通項が多くて、HSJの『飛び道具』的歌声コンビだと思うんですよね。

  • 声質が特徴的でほかのメンバーと被らない
  • 歌い方に柔軟性があり、曲によって印象を意図的に変えている
  • 曲の傾向に得手不得手がない(ように感じる)

等ですかね主に。

Rap曲でありつつ、サビ前の盛り上げ高音パートもソツなくこなしてしまう。

お2人メインの曲面白いですね~~~!!

普段から曲の『フック』(ひっかかり)になるようなパート・歌い方が多いありちねさんにピッタリ寄せた選曲だな~と興味深いです。

 

もちろんメインありちね以外もかっこよく仕上がってます!

君はDiva Let's play the music

(1.2.3. Let's Go!!)

Wow 確かめよう

見つめ合えばフラッシュバック

そう Like a デジャヴ

ここのパート圭人薮有岡くんと裕翔くん(多分)でそれぞれ歌ってるんですが、英語パート3人とも英語の発音がキレイで素晴らしいっすわ…特に圭人さんは本当に別格…。これ当たり前だろうけど、当たり前と思わないでほしい!圭人のネイティブ英語はHSJの大きな武器になりうる要素だと思いますマジで。

「Diva」「Flashback」「Deja Vu」と全部かっこいい。圭人の発音の良さに気付いてしまうと逆に山田さんや伊野尾さんのカタカナ英語が気になるようになりますが笑(それはそれで味があるから大丈夫…^^)

ここまで英語の発音を美しく歌える人は稀有なのでもっとやっておくれよ…。

他には「Wow 確かめよう」の薮さん、「嫉妬なんか気にしないで続けようかセッション」の髙木くんが特に好きですかね。(ひいき目)

 

 

・ワンダーロード

これさ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これだめだよな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう見方がひねすぎてるのは分かってるんですが、語らせてもらっていいですか?????

もうなんかエモい薮くんの曲だとしか思えないんだよ!!!!!!

http://utaten.com/lyric/Hey!Say!JUMP/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89/#sort=popular_sort_asc

すいませんちょっと歌詞全文載せるような根性無いんで歌詞サイトリンクで申し訳ないんですけど!

冒頭から薮くんのことじゃね???って感じしません??????

私には今の薮くんと小さい薮くんが対峙してる光景が容易に浮かぶんですけど…えっ泣いちゃう…;;;;

寂しがりの君だって いつか誰かを支えたり

小さな背に 大きな夢抱えて

この節でもう小さい薮くんが浮かぶと思いませんか??

何処かで聴いたような声に 気付いて振り向けば

忘れてた自分が 時を超え笑いかける

でその後薮さんのパートこれ↑ですからね 泣くやつだろうこれおい

何処かで聴いたような声に??気付いて振り向けば??忘れてた自分が??時を超え笑いかける???(繰り返しただけ)

Just Don't Worry

大丈夫だって言い聴かせていれば

大概のことは上手くいく

やり方なんてきっとどうにかなってしまえば

正解に変わる All Right

これもJUMPでデビューすることを決意してからの薮さんぽくてエモさがエグイ…私の考え過ぎですかそうですか…。

ちょっと勢いで書きすぎましたけどどうですか!!ねぇ???薮さん視点の曲に思えてきた人が一人でも増えてくれれば本望ですけど????(この苦しさを共有したい)

 

ここから気を取り直してちゃんと書きますが、笑

前向きになれるような励ましソングで薮髙山がメインっていうまさかの布陣でワンダーロードの意外性たるや群を抜いてゴイスーです。

大体バラードとかエロかっこいい曲とかでパート多くなりがちな3人なので、こう振ってくるのか~!!と感心しきりでした!いやめちゃくちゃ良いよこれ!!

まぁ私は前述したとおり勝手に当てはめて勝手にしんどくなってるのであんまりあてになりませんが、すっごく元気になれる楽曲ですよね!(笑うところ)

こーいう「大丈夫だよ!なんとかなるよ!」みたいな曲って意外とJUMPさんには無かったかもなぁと思うので、こんなアウトローな人選で大丈夫か?って気もちょっっっとしますけどね。笑

でも何故だか聴いてると不思議なことに1番より2番の方が聴き流してしまっているんですよね。薮髙山って人選は『フック』的要素も含みでこの楽曲にはめたのかなぁと思うとアイディアの妙だな~と感じて面白いです。

でもやっぱりちゃんと聴くと裕翔くん有岡くん圭人辺りが曲の雰囲気に合ってていいなぁと思いましたけど。笑

あとは個人的に山ちゃんはバラードとかよりこーいう曲の歌い方の方が好きですね。

バラードになると山田さんは技巧に気持ちが行き過ぎてる感じするので。「歌は気持ちや」って村上君(関ジャニ)も言ってたよ。

 

 

・静寂の朝、君といる世界。

ゆといのメイン曲ですね。控えめに言っても最高の人選だと思うぜ。

JUMPで雰囲気のある人物ツートップですよね。その2人をメインに据えてこの楽曲って…ありがてぇ…テンションあがるぜ!!って感じ。ふつふつと萌える。

っていうか裕翔くんも伊野尾さんもお芝居の仕事量に比例するかのように歌が上手になってませんか??表現力の幅が広がったのだろうか…?

聴かせる系のしっとり切ない曲にしっかりマッチした歌い方を選択しているし、ふたりのユニゾンがめちゃくちゃ好みです。(ゆといのコンビ推しなだけな気がしてきた笑)

あとは薮さんの「二人きり~」はなんかすっごいですね…。毎回「ウワッ薮さんだ…」って気持ちになる。(?)

あとセリフね!!まさかの光くんで最初すげーびっくりしました!!笑

まぁ曲中のセリフだし秒数決まってるんだろうけど、なんか間延びした話し方で、えっらいポエミ-(笑)なのでなんか面白くなっててちょっと残念なんですが…(*_*;

曲中セリフシリーズ何個作るつもりなんでしょうね?笑

毎回全員撮ってオーディションしてるって言ってましたけど全員採用されるまで続くんだろうか。

最近のカップリング曲には絶対ひとつセリフ入りがあるのでもうそーいうものなんでしょうかね?笑

 

 

・What A Feeling

今度は光くん・圭人がメインのRap曲ですね!

ありちねの曲はちょっとメロウで、けとひかの曲は早口英語Rapなのがしっかり棲み分けされてて面白いですね~~!

圭人くんの声質ってJUMPでは珍しい低音域でドライ(響かない)なのでこーいう曲合うんだよなぁ~かっこいい…。

光くんもRapの時はドライめのかっこいい声色で使い分けしていて、クールで良いですよね~!英語の発音もなかなか良いと思います!!圭人の声質と相性良いんだなぁ、とまた新しい発見です。

曲のいちばん最後けとひか2人の「Into the future」がめちゃくちゃかっこいいです…。

余談ですが伊野尾さんのパート「そっの景色ぃをを~~ 見ってぇ~みったぁ~いぃ♪」で毎回ちょっと笑ってしまう。ねっとりしすぎだろう。笑

So we ain't stopping now

さあ行こうよ Get down

1番は知念ちゃん

So we ain't looking back

まだまだ Don't Stop

2番は圭人のサビ前パートなんですが、ここ2人ともすんんんごいかっこいいです…。

 

 

サラッと感想になったかな??

JUMP聴きこむの楽しいのでそのうち過去のアルバムもこーいう感想書きたいんですよね…。もし良ければまたおつきあいくだいさいな!

とにかくHey!Say!JUMPニューシングル『Fantastic Time』はもちろんPVも最高だけどカップリングも最高だよ!初回がないからってあきらめないで!(by真矢みき)