読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真実の自分と

Hey!Say!JUMPとNEWSと少年隊が好きです

JUMPニューアルバム『Dear.』超個人的な感想書いた

夏です。

Hey!Say!JUMPさんのニューアルバム『Dear.』が発売になりましたー!いえーい!!

アルバム発売からコンサートツアー開始までのスパンがとんでもない短さなので(発売日翌日がツアー初日んなアホな)コンサートの記憶に上書きされないうちに曲の感想とかちょこっとでも書いておこうかなと思います!

 

 

スパッと簡潔に言ってしまうと、今回のアルバム総じてあんまり好きではありませんでした。

 

全曲さらっとめに感想書きつつ、どこが良かったかを主に話していきたいのですが、現段階でのアルバム総評自体は「あんまり好きではない」なので、ちょっっっっと批判的な書き方になってしまうところもあるかもしれません…。

ただの個人の意見ですのでそーいうこともあるかもね~と軽い気持ちで聞き流していただけると幸いです。

 

 

アルバム『Dear.』はHey!Say!JUMPさん5枚目のアルバム、初回盤1には今回のリード曲「Masquerade」のPV付き、初回盤2にはJUMPメンバーを4組に分けた各ユニットの楽曲4曲を収録、通常盤には初回盤には収録されていない楽曲を1曲とボーナストラックが収録されています。

 

DEAR.(初回限定盤1)(DVD付)

DEAR.(初回限定盤2)(2CD)

DEAR.

 

今回のアルバム、ツアーに関しては山田涼介さんの意見をかなり反映したつくりになっており、このアルバムの楽曲はもちろんジャケットなどにも「あ~山田くん好きそ~」っていう感じがにじみ出た作品になっています。山田坦はすげぇ楽しいだろうなぁこれは!!

 

しかしですね、いや本当に本当に個人の意見なんですけど、山田さんのセンスがあんまり好みじゃない人には結構…うん…って感じですかね…。

 

山田さんが根っからのバラード大好きマンで、片思い失恋ソング好きなのはわかってるし、それ自体が嫌だとかっていうことではないのですが、いかんせんその色が強すぎるな、という感じです。

前回のアルバムから1年の間に出したシングル曲の傾向から見て『Dear.』にはものすごい大人っぽさ、湿っぽさがあってギャップがすごいなと…。

良くも悪くも「大人しい」アルバムだなぁという印象です。

 

ですが、楽曲ひとつひとつは良いもの多いんですよ!!!個別感想行きましょう!!

 

 

  1. Invitation (Instrumental)

 

インスト入れるのがテッパンになってきましたねJUMPさん。

前回のアルバム『JUMPingCAR』もそうだったのですが、アルバムのインストというよりもツアーのオープニングという感じです。ツアーに参加する人は想像したり思い返したりできて良いでしょうが、アルバムとして聴く分には果たして必要なのか…うーん…。

でもどう考えても前回のインストよりは数倍良いのでそこまで気にはならないかな?あとこのインストから2曲目へのつなぎがすごくかっこいいので私は好きです!!

 

 2.Masquerad

 

テーマは「仮面舞踏会」といわれて「少年隊か?」と思ってしまうジャニオタは多いんじゃないかと思ってしまうのですが、言わずもがな私も「少年隊!?」と思いました。

しかしながら全然カバーでもオマージュでもないので、少年隊のことは一回忘れてください。

イメージとしては舞踏会ではないような気もするのですが、今時のパリピの方々が仮面舞踏会やろうぜ!ってなったらこーいう感じなのかもしれませんね。笑

真夜中の移動遊園地みたいなそんな雰囲気かなぁ(中二すぎる…笑う…)

初っ端からごりごりのダンス曲ですね!!「今回のツアー踊るよ!!!」っていうメッセージをビシビシ送ってますね山田さん(思想漏れすぎかよかわいい)

全体的に歌割が平等なのがすごい上手だなと思います!全員にかっこいいパートがあって聴きごたえ充分!

PV冒頭の知念ちゃんのアクロバットが超かっこいいので是非ご注目。薮坦的には大サビが薮さんセンターで踊ってるので絵面の破壊力にビビりました。

 

 3.RUN de Boo!

 

このアルバム唯一のわちゃわちゃ騒ぎ楽曲。これ!!私が好きなのはこれ!!!1番のお気に入り曲です。いのありのボーカルがとにかくかわいいです!!けとちねちゃんもかわいいです!!!

かわいく歌うメンバーとかっこ良く歌うメンバーが分かれているからか、歌にメリハリが付いていて聞いてて楽しい。

メンバーが多いのでテンポの速い曲もボーカルのスイッチをくるくる切りかえられるんですよね。これはJUMPちゃんの大きな武器だと思うのでこういう楽曲捨てないでほしいなぁ…。ずっと大事に持っててくれ…。

かわいい楽曲なんですが、山田・髙木・薮の3人が主にかっこよく仕上げてくれていて特に良いです!

 

 4.ドリームマスター

 

この辺りからこのアルバムっぽい曲が増えてきます。

ちょっとEDMっぽい楽曲ですかね?これもツアーで踊るよ曲かな。

歌詞の感じとか色々と派閥変更前のJUMPっぽいような?

JUMPメンバーは声がかわいい子が圧倒的に多いので、ちょっと曲の雰囲気には合ってない感じも…。もっと声加工しても良かったんじゃないかなぁ…。

有岡くんの声は声色を変えてないのにどんな曲でも合うな。万能性がマジすごい。

 

 5.B.A.B.Y.

 

「ドリームマスター」も裏打ちのドンっツードンっツーて曲なのに並べてくるんかい!!

私はここの2曲は聞き流してるとどうも一体化してしまうので頭抱えてます。

別にダメじゃないけどリズムが似てる曲並べられるとどっちも印象のつぶし合いになってしまうので好きではないです…。

でも「B.A.B.Y.」の方が好きですかね。歌いにくそうな感じもしませんし。

ファルセットきれいですね山田さん!これがやりたくて選ばれたのかな??

でもガシガシ踊る感じに思えないのでセットリストからは落ちそうな雰囲気ありますけど…。笑

 

 6.キミアトラクション

 

安心する……。

なんかすごい安心感ありますキミアト…。良かったぁ自分の知ってるのがあった…。

全然知らない人(曲)だらけの場所に放り込まれておろおろしてたら知ってる人(曲)に会って、「あ!キミアトさーーん!!来てたんですかー!?」って感じ。めちゃくちゃほっとする。

ていうか今回のアルバムシングル曲がキミアトだけなんですよね!そりゃ馴染みねぇよ!!知らねぇ奴(曲)だらけだよ!!

 

 7.Special Love

 

なんとなく前回のアルバム曲「Fever」と雰囲気は近い気がします。なんだろう、ノリ?テンポ?かな??

全然詳しくないですけどハロプロっぽいですよねなんとなく…。前奏も女子アイドルみ感じますね。

 

ラスサビ前の「君にしかできないことがきっとある」裕翔君のパートなんですがここめっちゃいいっす…。

「明日へのYELL」でもありましたが、切ない声で高音歌わせることに定評が付いてきましたね!!

ここすごくハッとさせられるというか、アルバム通して聴いても印象強いです。裕翔君にこういう希望のある歌詞を歌わせるとなんか重たくて刺さるんですかねぇ…。

裕翔君の歌声って曲によってかなり雰囲気が変わるので聞き分けが難しくて、基本的にあんまり印象に残りづらいんですが今回のアルバムは逆に裕翔君が効いてる部分が多くて良いですね!

 

 8.Dear.

 

OK!!山田の好きなやつね!!

いやもう好み分かりやすすぎて…ちょろいと言っていいのか…。

アルバムタイトルでもあるので、彼のこの曲への気持ちの強さもうかがえますね。

あと通常盤のボーナストラックでも彼のこの曲への強い強い気持ちがうかがえます。

(最初聞いたとき歌詞全然頭に入ってなかったから自作のポエム読み始めたのかと思って戦慄してしまった)

上ハモ美しいな薮さん……。以前雑誌の対談で山田さんがNEWS増田さんにハモリ教えてほしいって言って「俺より手越の方が全然上手いから手越に聞きなよ」って断られてたことがありましたけど別に薮さんに教えてもらっても良いんでないかい山ちゃん??

 

 9.Eternal

 

だからなんでバラードのあとまたバラード持ってくるんだよ…。

「Eternal」はCMソングでもあるのでちょっと聞いたことある感あるし、テンポが違うので混同はしないですけどね。

これは完全に私が悪いんですけど、JUMPちゃんのバラード曲って基本全部同じに聞こえるんです。本当にごめんなさい。(いやでも山田くんが似たような曲ばっかり選んでんじゃねーのかって思ってる所もあるんだけど…)

そんな中「Eternal」は基本全部同じに聞こえる私にも区別しやすい、キャッチーさがあるので結構お気に入りです。

今さっきバラードのあとバラード持ってくんなって書いたばかりですが、これ曲の世界観がつながってるんですかね?

「Dear.」の主人公の数年後が「Eternal」なのかな??

だとしたら情緒のない事言って本当に申し訳ない…。笑

 

 10.SUPERMAN

 

Hey!Say!JUMPの新しいダンスチューンはこれだ!!って感じがしますね。

「Beat Line」「BOUNCE」「Come Back...?」辺りからの系譜っぽいというか、多分メインで踊る曲これかなーと予想してます。前回のツアーでいうところの「Boys Don't Stop」的立ち位置かな?

 

なんかアルバム全体を通して英語の歌詞部分すっごい多いですよね??これもオシャレ化したせいなのかな??あとなんとなく全体に「君だけ」とか「君しかいない」とか多すぎないか??彼女に依存しすぎ感。

 

 11.Order

 

ごめんwwwwwwwwwwww面白いwwwwwwwwwwwww

曲の合間にたびたび登場するブラスの「デレーーーーーーーーーン!!」がミッションインポッシブルにしか聞こえないんですよwwwwww

ブラスの「デレーーーーーーーーーン!!」が鳴るたびに私の中のイーサン・ハント(トム・クルーズ)が銃を構えてくるからマジ勘弁してくれ…。

元ネタ分からない方向けにつべ貼っとくね…。一番最後3:20くらいから聞いてくれればいいから…。

 


Mission Impossible Theme(full theme)

 

あとは有岡くんの「ぶぎのーん…ぶぎぶぎのーん…」が完全にひらがなでかわいいねぇ??

BESTお兄さんだけじゃなくて7ちゃんのボーカルがキマッててかっこいいんですよ。特に知念ちゃんがすごく良いです!「限界が鍛えられそう 大人ぶってみたScene」の所、最初誰かわからなかったくらい!かっこいい声の知念ちゃんって新しい…。

 

 12.Tasty U

 

これも山田さん好きそうなやつだな~~~。

私も曲のメロディーが結構好きですね。なんかシャンプーとか化粧品のCMソングみたい。

(Can you love me?)って所を歌ってるのは光くんと山田さん?有岡くん?はっきりわかんないけどウィスパー色っぽくて良いですね!

2番の歌いだしが圭人なのすごく良いなぁ…かっこいいです…。岡本圭人さんのボーカル大好き野郎なのでここ最高に好きです。

 

 13.スローモーション

 

個人的にお気に入り第2位の曲です!前作のアルバム曲の「SHen SHera SHen」みたいな雰囲気ですね。なんかクセになるメロディーです。

でも多分セットリストからは落ちるだろうな…。笑

伊野尾さん、知念ちゃんのふたりの特徴的な声がかなり曲の雰囲気にハマってて印象的です。あと圭人の声がすごく優しい響きでふんわりしていてめちゃくちゃかわいいんですよ~~やだ~~好き~~~^///^

2番の「ひとつひとつ乗り越えて」って所は薮宏太さんで合ってますよね????ここすごくなんかあの…かっこいいです…(語彙力…)

髙木のゆうやさんとの年長ふたりは男っぽさの上昇ぶりがすごいですね…。歌声があどけない子が多い中でこのふたりだけはすごい大人っぽいのが「スローモーション」だとすごくわかりやすく出てるなーと思います。

 

 14.愛のシュビドゥバ

 

毎度おなじみブルボン様のCM曲ですね!馴染みのない曲だらけのこのアルバムにおいてキミアト先輩の後に続いて私を安心させてくれてるのがこの曲「愛のシュビドゥバ」です!!

「愛のシュビドゥバ」ってなんやねんとタイトルでだいぶ惑わしてくる曲ですけどめちゃくちゃキャッチーでおしゃれ!

シュビドゥバなだけあってジャズっぽい裏打ちスゥイングが心地よい一曲です。

安心する楽曲第2位。ありがとうシュビドゥバ。なんとなくこれも前回のアルバムから「Puppy Boo」っぽい雰囲気がありますね。うーん。パターン踏襲してるのかな。

 

 15.KISS Diary

 

ピアノと弦楽器とドラムが主での伴奏のせいか曲自体の雰囲気が素朴というか、ごちゃついてなくてストレートまっすぐの感じが好きですね。

歌いだしの薮さんの細かいビブラートが切なくて良いですよね…。

この曲全体的にみんなすごく歌声がすばらしいんですが特に裕翔くん、そしてもちろん大サビの光くんが素晴らしいですね~!!!!

2番の「ぽつりと歩道に届いた雫」ここの裕翔くんの切ないこと!!なんだろう…裕翔くんって高すぎるか低すぎるくらいのキーの方が光るものがある気がする…。

光くんの大サビ「みーらいーにきっす!」てなんですか………かわいすぎませんか………幼稚園児ですか………かわいすぎませんか………ねぇ……?

 

 16.Brand New World

 

これすごくすごくJUMPちゃんのファーストアルバム『JUMP NO.1』ぽい曲ですよね!!

なんか過去のオマージュみたいな感じなのかなぁ??と思ったんですがどうなんでしょうね??もちろん歌割は平等に全員あるんですが、なんとなく薮さんの声が目立つような…「DREAMER」を彷彿するものがあるなぁ…。

ここまで結構なオシャレ楽曲で固めてきて急に懐かしいにおいのする曲が最後に来るのって面白いなぁと思ったんですが、果たしてどこまでが山田さんの意見でどこまでがJUMP制作スタッフさんの意見か分からないので評価しずらい所です…笑

意図的に狙っているのかどうなのかそれすらも謎…。

 

 17.From.

 

通常盤にのみ収録の曲になります。これもかわいい楽曲ですね~!

「From.」というタイトルなので「Dear.」のアンサーソングとかなのかと思っていましたが「From.」の主人公は愛で満たされてて幸せそうなので、どうやら違うようですね。笑

なんだか聞いてるだけで幸せな気持ちになるというか、コンサート終盤お手ふり曲にしてほしい感じですね。でも多分セットリストにはいないと踏んでいる。

でもなんとなく歌詞の感じはヲタクからジャニへの目線の曲っぽい感じしますよね…。

 

「ちょっと疲れた週末も君がいるだけで花が咲くよ」仕事とジャニーズの往復だからね

「今日の君には二度と会えないから 一つでもたくさんの君を焼き付けたい」全ステする人の話?

「弾けるように君が歌いだせば体中巡る愛が高鳴りだす」とりあえず自坦のパートが何より大切でしょう

「君と同じ時代に生まれてきた僕らはツイてる」それな

 

え????こわくなってきた…笑

 

さ、気を取り直して笑

ここまででDISK1終了!調子に乗ってユニット曲も行きます!!

 

1.今夜貴方を口説きます(伊野尾・八乙女)

 

ふたりでやっているラジオ「らじらーサタデー」での企画、物を擬人化して口説くコーナーがあるんですがそれを曲にしてみたよと。いう感じです。

別にいいんですけど毎度毎度伊野尾さん参加のユニット曲って説明しないと「なにこれ?」って言われるやつばっかりでちょっと恥ずかしいんですよね…。堂々と親の前では流せない…。笑

わかりやすくエロ方面ですね。でもなんていうかコミック・エロって感じ?笑

1回山田髙木光でエロいのガッツリやりましたしね、あと多分賢い伊野尾さんはこのふたりでエロ振り切ってもそんなにエロくならないことを分かっているんだろうな…。あと多分普通に自分が振り切ったエロやりたくないんだろう…。笑

伊野尾さんはやっぱり迷プロデューサーの名を欲しいままにしてるな~。恐れ入ります。

たまには真面目な曲もやったら良いような気がするけど客観的にこういう伊野尾さんの方が需要あるのかもって納得しちゃうんだよなぁ~。どうなんですかね伊野尾坦の方的には?

個人的には光くんにかわいい振り切ったやつやってほしい欲があるので、伊野尾Pには感服してるけど満足はしてないかな…。

個人的にふたりともお互いに興味が薄くてちょっとぎくしゃくしてるのがかわいいなと思ってるので、ふたりだけでのパフォーマンスで距離が縮まるのか注目してます。あと伊野尾Pさん、コールが難しくてババァには覚えられない…。(字幕頼りにしてる)

 

2.Mr. Flawless(中島・髙木・薮)

 

私の推しメンしかいなくてめっちゃこわかったんですが、箱を開けてみたら一番正統派でかなり好みのものを提供されて普通に喜んでる。この中に奇抜なアイデアマンもいないしこんな綺麗に高身長3人そろったらスタンダードなことさせるよね!ありがとう!!

さっきも書きましたけどとにかくやたらと薮髙の歌声が大人っぽいんですよ!めちゃくちゃかっこいいです!!特筆してここ!っていうより全部のパートがかっこいいです。すごい。流石Mr. Flawless(完璧な男)

ただ薮髙のボーカルが良すぎるせいで裕翔くんの印象がかなり埋もれてしまっててそれだけが残念なところです…。

でもここのユニットにはMVがあるし、コンサートでも裕翔くんのビジュアルがかなり活躍するだろうなと思います!まぁMVは抽選なんですけどね…。

 

3.僕とけいと(知念・岡本)

 

このふたりでユニット組むことになった時から天使×天使でしかないしどういう曲が来ようともふたりが並んで歌うってだけでとんでもなく尊いものが見れるだろうなって思ってましたし期待してたとかしてなかったとかそういう次元でなく素晴らしいものが出来る確信しかなかったといっても過言ではないのですけど、最高だろうなって確信しかなかったにもかかわらず「この曲最高すぎる……」って涙出たよね……(キモオタ)

 

いやこれ本当にすごい、最高、控えめに言って最高、かわいいの境地、天界ってここか…?

もうありとあらゆる賛辞をぶつけてもまだ足りないなって思う…。最終的に自分のような人間に「僕とけいと」を語りつくすことなど不可能だと悟ります。だって自分は天使じゃないからさ…。おわかりだと思いますけどこの曲聞くだけで自分の色んな所に異常を感じます。僕とけいとでわーいわい…!

この曲のためだけに初回2を買う価値があるなって個人的には思えるくらい超好きです…。

そう…私は圭人の歌がたくさん聞きたかったの…知念ちゃんと一緒にかわいい曲やってくれて本当にうれしい…(遠まわしに去年のユニットディスってるわけでは…)

これ本当に知念ちゃんと圭人じゃないとできない曲になったしマジで天才だと思います。

絶対楽曲大賞入れる。(早い)

 

4.My Girl(山田・有岡)

 

ここもユニット決まった時に「絶対踊るな」って思ったんですがやっぱりそのつもりで曲作っていただけたようで超うれしいです!

ありやまは双子ちゃんなんでね~やっぱり踊って欲しいですよね~??

でもここまでR&Bで来ると思ってなかったのでちょっとびっくりしましたけどwww

 


青山テルマ feat.SoulJa / そばにいるね

 

完全にこれ↑のパターンだなぁと思ってちょっと面白かったのは秘密。

踊りますって宣言はしてましたけど有岡くんはラップで踊るんですかね??難しそうだけど…どういう感じのパフォーマンスになるか楽しみにしてるユニットですね。

 

 

という感じで『Dear.』全曲感想終了~~!!!

改めて自分で読み返しても感じますけどもおおよそ大半の曲が好きではない感じの感想…。

うーん…好きじゃない感じが多いのは確かにそうなんですが、1曲1曲は良い曲ばかりなんですよ。個別に感想書くにあたって1曲ずつ聞いてるとそう思うので、それは本当にお世辞でもなんでもなくそう感じてるんですけど。

やっぱりアルバム全体を通して似たような曲が多いこと、以前のJUMPの楽曲の雰囲気に近いものを感じることが多い(セオリーの踏襲?何となく既視感あり)っていう部分で新鮮味がない。シングル1曲しかないのにそう感じるっていうのは一体…?

 

ちょっと山田さんの好みに偏りすぎてるんじゃないか、という印象です。JUMP玄人向けのアルバムになったなと思います。

 

あと普通に曲数が多すぎるんじゃないかな…テーマというか、イメージ縛ってアルバム作るならもうちょっと曲数絞って狙い撃ちした方が良かったんじゃないかと。まとまり過ぎて個々の曲の印象が薄くなってしまったのかなぁ…。

 

『真剣SUNSHINE』から爆発的に売り上げ数が上がって、もちろん『Dear.』も上がったんですけど、どちらも既存のJUMPファンにはあんまり評判良くないってのは…なんかなぁ…と思うんですけどね…。

 

私がJUMP初心者さんにすすめるなら断然『smart』『JUMPingCAR』ですね。

 

個人的には山田さんの好み、センスが合わないってことよりも

山田さんのやりたいことって=「JUMPでやりたいこと」

なのかな?ってすごく疑問に感じます。

それは「自分がやりたい事」なんじゃないのかなぁ??選曲も「自分が歌いたい曲」に感じるし…。

少なくとも私にはそう見えるし、だったらソロやるべきじゃないのかなと思うんですが…。

ファンが見たいものとタレントのやりたいことに溝ができるってかなり双方にストレスが生まれるのでなんとかしたいなぁ…。

もちろんタレント側に気づいても欲しいですが、何よりもファンがタレントのやりたいことを応援してあげないといけないと思うんです。ストレスに感じることなく。←これ大事。

 

自分の好きなものに対して否定的な気持ちになるのって悲しいんですよね…。

これポポロで掲載中の「9年目の自画像」の感想に話変わっちゃうんですけど、笑

薮さんの話してるJUMPのファンって本当に「JUMPのファン」のことで「薮宏太のファン」ではないんだなぁって感じてしまってすごく複雑な気持ちなんですよね…。

プレーヤーとしての薮宏太を熱望してる自分としては、個人の活動の充実よりもJUMPの今後に重きをおいてる薮さんがすんごいフクザツナンダヨナーーーー!!!

間違ってるわけじゃないんだけどぉ…もうちょっと自分自身のことと自分のファンのことも頭のどこかに置いててほしいんだけどなぁ…。

 

ちょっと脱線しすぎた。笑

 

総評:あんまり好きじゃない なのでちょっと辛口になってしまいましたが最高評価の楽曲もあることも事実。まだ発売して2.3日での感想なので聞きこめば印象も変わってくるかもしれませんし、コンサートで化ける曲もあるかも!見守りたい。

個人的に山田さんとは好みが合わないことが私の敗因なので、一般的には「好みが分かれるアルバム」だと思います。好きな人には超好きなアルバムなんだよ絶対に…。

 

歌割が更に平等化されたことにかなりの高評価!!

これ以上平等にしようとしなくても大丈夫だよ山ちゃん!ありがとう!!

圭人&薮さんのパート多いです…。サンキュー世界…。

 

散々書いたけど今回のアルバムで一番不満なのは今までより特典映像が相当に減らされたことだから勘違いしないでください!レコーディング映像はどうしたJstorm…

あと抽選のことも怒ってるからね。アルバム単価高いんだよふざけんなよ買うけど!

 

結局不満ぶちまけになってしまった。すみません。ストレスなくしてぇ~。