読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真実の自分と

Hey!Say!JUMPとNEWSと少年隊が好きです

hey!say!JUMPニューシングル『キミアトラクション』

今更感ありますが先日(と言い張る)発売になりましたJUMPのニューシングル『キミアトラクション』聞きました。見ました。とにかく感想を書きたくてちょっと久しぶりにブログ更新です。笑

 

今回のシングルなんと言っても

「かわいいが過ぎる」

これにつきます。かわいいの過剰摂取で頭おかしくなりそうなほどJUMPのかわいさあふれ出まくる作品になっていて、僕満足!!

 

一本満足バー新CM公開されて歓喜しています)

 

発売前には前回のシングル『Chau#』もかわいい王子様曲でモチーフかぶりまくりじゃないです??と懸念していましたが、ふたを開けてみると、同じ方向性でもまた違う王子様像で『Chau#』が絵本の世界の王子様ならキミアトはもっと現実寄りというか、貴族っぽい紳士っぽい王子像だなぁと思いました!

個人的には断然Chau#よりキミアト派です。衣装に左右されてる感もありますが。(白衣装大好き野郎)

 

今までのJUMP『らしい』かわいい楽曲なんですが、新しい試み、と呼んでもいいのかな?ド新規野郎がこんなこと書くのはおこがましい気もするんですが、歌割やダンスのフォーメーション。すごく挑戦的に仕掛けてきていて本当にびっくりしました。

 

まずダンスフォーメーションなんですが、

山田さんが後ろにいる!?!?

って所でまずビビりましたwww

 

『キミアトラクション』はメインメンバーが知念ちゃん・伊野尾さん・大ちゃんの3人。

ダンスもこの3人が基本的にセンターかつ、歌もこの3人がメインボーカル。ソロパートも多め。

次点で裕翔くん・光くん・山田さんがソロ多め。

比較するとやはりパートは少ないですが薮さん・ゅぅゃ・圭人もソロあり。

とまぁこう書くと本当に伊野尾慧さんの大躍進ぶりが本当にすごい。この人ちょっと前までソロパート無い人だったんだぜ…?

2015年この伊野尾慧が来てる。

 

 

なにより驚いたのがサビ。

サビが全員歌唱じゃない…………

 

メインを務める知念ちゃん・伊野尾さん・大ちゃんに裕翔くん・山田さんの2人が入って5人で主にサビを歌っています。

 

サビ頭の「君はNo.1」と「独占したくなる」などのパートで全員?というか歌ってないメンバーも入ってくるので厳密にいうと全員なんでしょうけどね。大変驚きました。

 

私の耳敏感だな、って思いましたけどソフティモさんのCMで初視聴したとき、薮さんの声聞こえない…って何回も何回も聞き直しまして…。

音楽番組で各メンバーの口元ガン見してみんなで歌ってないことを確信しました。

 

  • JUMP楽曲の大黒柱と言ってもいい薮宏太さんがサビ歌ってない。
  • 絶対エース山田涼介さんが後列で踊っている。

 

主にこの2点なんですが、これってJUMPの歴史上ずっとそんなことなかったよね??って思うくらいあたりまえだった部分(だと思う)で、ここを変えてしまえるほどに、今のhey!say!JUMPは全員売りできてる環境だっていう証明に他ならないなぁ~と感慨深い気持ちになりました!

もう山田さんだけがチームを引っ張る存在ではなくなってるんだなぁ。

 

私はいつか山田さんにソロでも活動してほしいなって思っています。

ミステリーヴァージンの時、ソロやりたくないって思った山田さんの前に、喜んでソロ活動できると思えるJUMPの姿があったら違ったんだろうな…とか考えちゃうので。

言い方が悪いかもしれないけど今のJUMPって「山田が居なくても大丈夫なグループ」へと確実に成長していると思うのです。

 

今回のシングル、実はすごく挑戦的な取り組みで大きな一歩を踏み出した楽曲で、私はすっごく痺れました!たとえ自坦のパートが少なめでも!!

 

 

今回のシングルに不満があるとすれば、ゆうやと圭人も推してほしいってことと、PVメイキングがあんまり面白くないってことですかねw

せっかく2本メイキングがあるのに同じような内容(撮影風景映してるだけ)で面白みに欠けるなーー残念。何故かメンバーのコメントも全くないし妙なメイキングでした。

せっかく2本初回があるならちょっと企画ものやるとかしてほしかったなぁ~。

 

 

あとはカップリング曲がすんんんごい良かった!!!!!!!

ミニアルバムかよ!!!!!ってくらいのボリュームとこれぞ全員売りだ!!!!っていう満足感!!!!

 

全曲サラッと感想を!

 

  • 『Shall We?』

岡本圭人がかっこよすぎてどうにかなりそう泣泣泣

 

キミアトカップリング曲はそれぞれ2人程フューチャーするメンバーが決まっていまして、『Shall We?』は裕翔・圭人のとりんとりんコンビがメイン。

 

私は圭人の歌声がとっっっっても好きです!!!!

歌のスキルとかを度外視してただ「歌声」が好きなメンバーあげるなら断然岡本圭人です。自坦より上位。

かわいい声・高音が強みのメンバーが多いJUMPの中で、低音ハスキーで発音が外人さんぽい岡本圭人の声って個人的に耳に残るし印象強いんですね。

ネイティブに英語が使える圭人を効果的に楽曲に組み込んでほしいなーってずっと思っていたので『Shall We?』はめちゃくちゃうれしいです…。圭人で始まり圭人で終わる曲ができるなんて…感動…。

冒頭の圭人の歌いだしで完全ノックアウト。1RKOでした(カンカンカーン)

 

圭人以外のことも少し笑

本当に裕翔くんって曲によって全然歌声の雰囲気変わる人だなって思いました。

『明日へのYELL』であんなに儚い、励ますような歌い方できて、『Shall We?』ではちょっとオラオラしてるというか笑

その表現力のおかげで毎回一番聞き分け難易度高いです。

光くん薮さん圭人ゅぅゃ山田辺りと悩み分からなくなる時があるので本当に幅広い。普通こんなにいろんな人と迷うわけないと思うんだけど…。

 

ハロウィンがテーマの曲って不思議と怖いけどわくわくするような雰囲気があって、人数が多いJUMPくんには良いテーマだなと思いました。とにかくパーティー感つよい笑

『僕はVampire』的な怪しい楽曲もJUMPの多幸感かわいいソングに次ぐ魅力あるパフォーマンスだと思ってるので、ぜひコンサートでも聞きたい一曲。

もしコンサートでやるなら雰囲気(衣装演出)にこだわってほしいな~。

 

 

  • 『NEW AGE』

こちらはゆうや・知念ちゃんメインの楽曲。EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)とJUMP初の試みなんですが、少し声を加工しているため聞き分け難易度はMAXです!www

やっぱりダンスミュージックなんで踊ってる姿が見たい一曲ですね。

もともと二次元オタでニコ動とかボカロとか好きなので個人的にかなりお気に入り。

色気のある歌い方をするメンバー(ゆうや・山田)が印象に残りますが、聞けば聞くほどそれぞれのメンバーのかっこいいポイントが見つかるので何回も聞いてしまいます。

 

知念ちゃんがラップも歌っているんですが完全にショウサクライでかっこいいんだけど面白いですwww

知念ちゃんのサクラップものまね超似てるので果敢にトライし続けてほしい。

 

自坦贔屓で申し訳ないんですが、薮宏太さんの加工声かっこよすぎる…。

あと伊野尾さんが加工されてるのか疑うほど伊野尾さんそのまま丸出しですげぇなって思いました笑 機械負けしない笑

 

曲中にあるラップパート光くん大ちゃん知念ちゃんで歌っているんですが、ここの大ちゃんパートがもんんのすごいかっこいいいいい

 

気になっちゃったら 即 Moving

夢なら Many Many この手あまる

 

ここ低い声でぼそっと歌う声と普段通りに明るく歌う声とをふたつ重ねて加工してあるんですけど、いっつもこれでああああああああああって興奮させられるので有岡大貴坦の人はどんな気持ちなんだろうかと何故か有岡坦を心配する。

特に この手あまーる! の所が最高。『NEW AGE』のラップパートだけで有岡大貴の魅力理解してもらえるんじゃないかなって思うくらいかっこいいしかわいいし最高。

 

 

  • 『Ignition』

山田さんメインのバラード曲。山田さんお気に入り曲らしいのですが、お前大体のバラード曲好きじゃねぇか!と言いたくなってしまいます。笑 山田涼介のバラード厨ぶりは異常。

 

でもやはり好きなだけあって山田さんのバラードは良いです。

バラードになると歌の技術が目立ってしまうため、ある程度歌がうまくないと成立しないんですよね。カラオケでも下手な奴のバラードなんて聞けたもんじゃないし。

 

JUMPではバラード大好き山田涼介さんとJUMP楽曲の大黒柱薮宏太さんが抜群にうまいのでここ2人がガッツリ歌い上げています。

ここ最近の薮さんの歌声の色っぽさはすさまじいですね…。自坦贔屓なの分かってるんですが、聞いてて恥ずかしくなるくらい語尾の処理が色っぽいです。笑

 

大ちゃん光くんの歌声も子供のような、合唱みたいな素直さがあってバラード良いなと思いました。

ただ私が元々NEWS坦なせいかバラードに対してハードルが上がっているようです。笑 テゴマスと比較してはいけないよ…。(NEWS楽曲大好き野郎なのですみません)

 

 

  • 『ChikuTaku』

こんなん好きに決まってるじゃん…涙涙

 

薮光メイン楽曲。歌謡曲を意識した曲に仕上がっており10年前くらいにキンキが歌ってたような気がしてきます。

というか薮光メインでこんな曲されるとYa-Ya-yah懐古してしまうわ…好き…。

ダーラスタラッターラ♪でとんでもなくテンションあがる自分がいてもうこれは遺伝子レベルで好きな曲だな…と感じました。

 

薮光触れずにいられない楽曲になってますが、裕翔くんゆうやの2人がかなり曲にハマっててすごく良いので是非聞きこんでほしい一曲!!

 

これもコンサートで見たい曲だな~!と思いますが、光くんが「変わらないモノはないから~♪」って歌いながら薮光背中合わせでステージせりあがって出てこられたらその場で息絶えてしまうかもしれないのでどうかな…。

 

 

  • 『秋、晴れ。僕に風が吹いた。』

「僕には何もないって、ずっと思ってた」と伊野尾慧さんのセリフから始まるのが印象的な曲。メインは伊野尾さん・有岡大ちゃんの2人です。

 

ハッキリ言ってしまうと曲そのものの印象は薄めです。他の曲が濃い味だったせいで薄く感じてしまうだけなんですが、感想書くにあたって冒頭伊野尾さんのセリフしか覚えてなくて自分でもびっくりしました笑

 

こういう雰囲気の曲こそ今までのJUMPにない引き出しのような感じもするんですが、ド新規の感想なんであてになりませんね(‘;’)

なんか一時期の嵐っぽい楽曲だなーとも思いました。『とまどいながら』とか『冬のニオイ』みたいな雰囲気かなー(今曲名が出てきたものでぽいのを挙げただけなのでご容赦ください)嵐はデビュー前からずっと茶の間です…。

 

JUMPひとりひとりの歌声をしっかり聞けるミディアムテンポな曲ってあんまりなかったので私は新鮮でした。

 

サラッとしてない感想になりましたが笑

hey!say!JUMP最新曲『キミアトラクション』感想殴り書き以上になります!

発売すぐこのブログ書き始めてたのにずぼらが過ぎて約1ヶ月経過してしまいました…。

もっとまめに更新できる人になりてぇなぁ…。