真実の自分と

Hey!Say!JUMPとNEWSと少年隊が好きです

Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary 2017-2018に行ってきた感想

めちゃくちゃお久しぶりになってしまいました。なかなかブログを書くネタも時間も作ることが出来ずにいただけで相変わらず元気にオタクしてたんですけどね。

さて、12/10京セラドーム大阪にて開催されました『Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary 2017-2018』に行って来ました!!!

実は今年はJUMPのアリーナツアーとはご縁が無く全然参加することが出来なくて、あと新たにジャニーズWEST(特に濱田崇裕さん)に熱をあげてたのでHey! Say! JUMPとは結構疎遠になってしまっていました。

それに伴って私のJUMPへの熱量もかなり低くなってしまっていて、ドームツアーも日程的に参加が難しく、行くとしても大阪しか行けそうにないな〜〜遠いけど〜〜仕方ないか〜〜みたいなテンションで居たのですが、行ったら、もう、なんか、すっっっっっっっごい楽しかったの!!!!!!!!
楽しかった!!!!!!の!!!!!!

これは感想書かなきゃ!記録しておかなきゃ!と思ったので私の気持ちの整理も兼ねてコンレポっていうか感想っていうかなんかそーいうものを書くぜ!

ちゃんとしたレポでは無いですが、セトリ等のネタバレもあるのでコンサートを楽しみにしている方、ネタバレダメっという方はご注意くださいな!











あの、本当にすごく良いコンサートでした。

アリーナツアーに参加していなくて、おまけにレポ漁りも特にしていないので今回のアリーナツアーでやっていた演出も知らない。
そもそもI/Oツアー自体が初見だったということもあるのかもしれませんが、本当にHey! Say! JUMPの過去と現在と未来』を感じられる公演でした。
今までやってきた積み重ねがあって、今3大ドームツアー開催という次のステップに足をかけたHey! Say! JUMP過去の歴史を振り返りながら『これからの僕達』を表現していました。

本当に今年のJUMPへの熱量低下ぶりがすごくて、ジャニストの濵ちゃんにハマったりもしたし、「もしかしたら私薮担降りた方が良いのかな〜…」なんてぼんやり思ってたんです実は。

すごく細かいところが目についてJUMPが嫌になってしまっていたというか、なんか、グループに文句を言ってしまうことが多くなってしまって。
ツアー当たらなかったのも距離を置いた方がいいよって言われてるみたいで悲しかったのかもしれませんね。
とにかくそんな気持ちも抱えて見に行って、でもそんな暗い気持ちぜーーんぶ吹っ飛ばしてもらいました!!
楽しかった〜〜〜〜!!!!!

もう情緒不安定も良い所だと思うんですけど、笑って泣いて、笑って、喉枯らすくらい叫んで、10周年追えたらもう良いかもしれないなんて馬鹿なこと考えてた〜〜!!!って、そう思えました。最高のコンサートだった!マジで!

一緒に行ってくれた友達にも感謝しなくちゃ!本当〜〜に楽しく過ごせたのはあなた達のおかげです!本当にありがとう!!マジでフォトブックは買ってよね!!(余談なんですけどツアーグッズのフォトブックがマジで最高っていうかすごすぎてなんですかアレ…?私…こんなものを…たった2千円で手にいれたの…??うそでしょ…???4ページくらい見た時点でもう2千円の元が取れてたので実質あのフォトブックは5万くらい出して買うような物です)


つい余談が長くなってしまった…ファンは担当に似てしまうんですかね☆いや本当マジでフォトブック買った方が良い。



特にもう…あの、こっから公演内容に触れていきますのでネタバレ注意ね!




あの、私本当『ignition』でめちゃくちゃ泣いたんですけど…あれって2015年の京セラカウコンでしか歌ってないですよね…??

あの時もすげーー泣いたし笑ったし最高のコンサートだったけど、(映像化されなくて更に泣いた 余談)あの時の年越し京セラドームで一緒に過ごした私がまた京セラドームで『ignition』聞くなんて思ってなかったので、その時のこと思い出して泣いたし、なにより薮さんの歌声が美しすぎて泣いた…………………
なぜ………………そんな……………美声を………生歌で………出せるの…………?本当に人間なの…………??楽器の生まれ変わりとかじゃ……ないの………????


薮さんのサビ前「手を繋いで 歩いていこう」が京セラドームに響いた瞬間私の涙腺崩れてしまって、隣の友達にすぐ心配された。いやだって……すごすぎて………声の響き方が人間じゃない……楽器の域だった………。


この時メインステージのせり上がりの装置に一人ずつ乗って歌ってたんですけど、薮さんがセンターだったの………………。


無理、無理です……!そんなメインステ真ん中の高いところから

「ねぇもしも 幸福(しあわせ)が見えるとしたら」
「それはこんな景色のことじゃないかな」

なんて歌われるの無理です……!!!!!!!!
JUMPの目の前にはドームいっぱいのペンライトがキラキラしてるんだよ!?!?うわあぁぁぁん!!!!泣く!!!!


おかげさまで友達と別れてからホテルに着くまで、眠りにつくまで、翌日起きてホテルから家に着くまでと、延々とIgnition聞き続けてしまった…。飽きない 怖い(今も聞きながら書いてます 怖い)



ひたすらに歌ってくれてうれしかった曲のオンパレードだったなぁ。
「OUR FUTURE」「愛ing」「JUMPing CAR」「Time」「Dash!!」他にもいっぱい!

わがまま贅沢言えばまだまだ聞きたい曲あるんですけど、でもすごく良いセトリでした。

特に「SUMMARY」からはもう怒涛の勢いで、演出もかっこよかったし懐かしかったし…。
「Beat Line」がSUMMARYからの流れで披露されてくれてうれしかったなぁ。
「Time」が和風にアレンジされてたのもすごいかっこ良かった~~!!そして衣装も良かった!!衣装部お金増えたのかな!?(いちいち金の話する)


ごめんね、あとやっぱり薮坦だからさ、「切なさ、ひきかえに」が披露されたの、ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーにうれしかった……。
もともと大好きな曲だし、振り付けもかっこ良いので封印されてんのもったいないなぁ、見たいなぁってずっと思って焦がれていた曲だったので…。感無量。


あ~~感想もっと書きたいけどきりがないね!だめだ!書ききれねぇ!笑


「H.our Time」の話だけはしたい!っていうか圭人の話!!

H.our Timeを歌う前に、圭人から一言だけ挨拶というか、曲紹介かな?がありました。
「僕の夢がひとつ、叶いました。Hey!Say!JUMPに曲をかくことができました」
って。
あぁ、そうか…JUMPに自分が曲をかくって圭人の『夢』だったんだ…。って改めて聞いてから「H.our Time」を聴いたら、メロディが優しくてあたたかくて、本当にじんわりきてしまって、圭人ってなんて優しくていい子なんだろう…ってすごい泣けた。圭人っていう存在がJUMPの財産だよ…。




なんか、もうあとはアレがかわいかった、コレがかわいかった、の羅列にしかならないのでまとめますけども。



やっぱり薮坦降りられないな、って気持ちで帰ってきちゃった!あーあ!オタ卒って難しいな!!
でも私は薮さんがもっと、まだまだステージで輝く姿を見ていたくなりました。
薮宏太さんが好きです。うん。それだけは多分ずっと変わらないんだろうな。

応援してます。あなたの歌声も、ダンスも、人柄も、あなたのすべてが好きなので。
あなたの未来が楽しみだから、そっと一緒について行きたいなぁと思います。